- 未分類

相場以上も以下も損失

弁護士不倫はいけないこととわかりつつも、今も多くの人がこうした行為に走ってしまいます。そのため、不倫をした結果、慰謝料を請求された経験がある方も、不倫をされてしまって慰謝料を請求した経験がある方も、世の中には多数存在しています。そして、これだけ多くの方が経験済みの行為だからこそ、すでに慰謝料には相場が存在しています。

受け取る側の立場で考えれば相場である金額よりも低い金額で手を打ってしまえば損ですし、払う側の立場で考えれば相場よりも高額な金額を支払ってしまえば損ということになります。そのため、慰謝料を受け取るのか払うのかという立場の違いはあれど、いずれのケースにおいても慰謝料の相場に関しては把握しておくべきです。

基本は当事者同士の話し合いによって決まるものではありますが、相場を知った上で話し合うのと何も知らずに話し合うのでは結果は大違いです。一度決めてしまってから相場を知ったとしても、そのタイミングになってから金額を変更しようと思ってもそれは難しいため、話し合いをおこなう前に相場を把握しておきましょう。また、相場がわからない、自分で交渉する自信がないというような場合には弁護士も重要な存在になります。

Pocket