- 未分類

弁護士なら相場を把握

不倫によって払うもしくは受け取る慰謝料の話し合いは基本的に本人同士の話し合いによって決められるものですが、お互いに感情が出てしまう話し合いになるため、当事者同士の話し合いではうまく話がまとまらないことも多いものです。そのため、慰謝料の話し合いをおこなう場合には間に第三者を入れたほうがスムーズと言われています。

お金そして、この第三者に関して弁護士は適任とも言われています。弁護士の場合、話し合った内容を書面に残してくれますし、それが履行されない場合にも即座に対応をとってもらえますのでありがたいものです。さらに、弁護士はこれまでに慰謝料の話し合いを多数おこなっていますので、相場に関しても詳しいです。それぞれの事情に応じて相場も変わってきますが、おおまかに100万円から300万円がひとつの相場とも言われています。

そのため、こうした相場の範囲内で慰謝料をおさめておきたいと考えているのであれば、弁護士の介入は不可欠とも言われています。話し合いがうまくいかない場合には、裁判などとなってしまいますが、そのような大事にしてしまえば、何かと不都合が生じてしまうこととなりますので、そのような事態になる前に不倫による慰謝料請求について詳しい弁護士に相談してみましょう。

Pocket